Bespoke Amanda

『季節の移り変わりを表現したパステルカラーの縦型トートバッグ』

「池の氷が薄くなり溶け始め、そうすると土筆といった春の草花が目を出し、空も青くなり春の匂いが漂い始め若草が芽生えて桜が咲く」
各カラーの名称は薄氷、土筆、青春、若草、桜となっており、これは冬から春の移り変わりを言葉で表現したものとなります。
どんな服にでも合わせやすいパステルカラーが魅力的な商品です。

各言葉の持つイメージを再現できる素材として本体パーツにリバコを採用。
リバコ生地は汚れに強くホコリが付着しても手で摘み採れ、お手入れも簡単です。
ハンドル、サイドの補強部、鞄底部には丘染めのアルコベーシック(牛革)を使用しています。


ショルダーの長さは女性や、小柄な男性なら肩に通して頂けるほどの長さです。手を伸ばして持った時も鞄の底を擦らない長さで設計されています。

素材  :  リバコ+アルコベーシック(牛革)
サイズ:  W36cm×H37cm×D10cm(ハンドルは含みません)
重量  :  約476g
カラー : 土筆(アイボリー)・薄氷(グレー)・青春(ブルー)・若草(グリーン)・桜(ピンク)
機能 : インナーポケット × 2

企画 : 日本経年変化協会
販売 : Honey Hills Web
取扱 : 姫路レザー有限会社

◆ご注文の前に、Web Shop内の”ABOUT”ページのご確認をお願いいたします。


¥ 30,240

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料540円が掛かります。

※15,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。